« うれしい案内 | Main | 言葉のモジュール学習⑤(事例集Ⅰ完成) »

October 30, 2012

授業の感想

  今週も公開授業が続き、学校研究が益々ヒートアップしている。研修部として、いろいろな授業を参加させていただけることはとても光栄である。そのような状況に感謝の意味も込めて、「授業の感想」というタイトルで、自分の授業の見方や学んだことをまとめたプリントを配布させていただいている。

  先生方の授業をたくさん参観させていただき思うことは、活動や提示物・配布物、用具などの工夫よりも、発話(発問・指示・説明)のし方や板書の書き方、学習規律への指導などの一つ一つの授業技術が大切で、それらを、本時の目標達成につなげる授業力が重要なのだと思った。また、そのような授業では、指導案の目標と評価の記述が、自ずと整合している。
 
  特に若い先生方には、そのような辺りをしっかりと観察していただき、自分の授業技術や授業力の課題に気づき、改善へのきっかけにしてもらいたいと思う。また、研究主題の解明に向けた学校研究推進の過程で、全ての先生方が更なる授業力の向上を目指していけるような研修をつくっていきたいと思う。

|

« うれしい案内 | Main | 言葉のモジュール学習⑤(事例集Ⅰ完成) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« うれしい案内 | Main | 言葉のモジュール学習⑤(事例集Ⅰ完成) »